ヴェグラス ドットコム

トップページ > 雑草図鑑(緑地・芝生) > トキワハゼ

トキワハゼ

雑草名 科名 学名 生活型 生育地 繁殖
器官
類似草種
別名 ( )
トキワハゼ ゴマノハグサ科 Mazus
pumilus
越年生

広葉雑草


道端

空き地
種子 ムラサキサギゴケ

トキワハゼ[ゴマノハグサ科]
Mazus pumilus

草丈は5~15cm、畑や道端で普通に見られる、花期は長くほぼ1年中花を咲かせる。
花冠は長さ約1cmで淡紅紫色の唇形で下唇弁は白い花茎は立ち上がり匍匐茎を出さないので、簡単に抜ける。
根元の葉は対生するが上部の葉は小さくて互生し形は倒卵形で浅鋸歯がある。
似たものにムラサキサギゴケがあるがこちらは地面を匍匐する走出枝を出し花はやや小さく色も薄い。
和名は年中葉があり実がはぜることに因る。

トキワハゼ
生育の様子

トキワハゼ
開花時の様子